キャンセル
利用規約
第1条(定義)
本「NUMA利用規約」においては、別途定めのない限り、以下の用語の定義は、以下の各号記載のとおりとします。
「本規約」:本「NUMA利用規約」を指します。
「当社」:株式会社アミューズをいいます。
「NUMA」:当社が提供する音声デジタルコンテンツ配信サービスをいいます。
「当サービス」: NUMAにかかるサービスの総称をいいます。
「A!-ID会員」:当社が別途提示する「A!-IDサービス利用規約」に基づき会員(無料)登録した個人をいいます。
「利用希望者」:当サービスの利用を希望するA!-ID会員をいいます。
「利用者」:本規約に同意のうえ、当サービスの利用を申し込んだ利用希望者で、当社が当サービスの利用者として登録をした個人をいいます。
「利用者等」:利用者及び利用希望者の総称をいいます。
「利用料」:当サービス利用の対価である料金をいいます。
「本サイト」:当社が提供するインターネットウェブサイト(「NUMA」を含みますが、これに限られません。)及び当社が開設・運営するソーシャルメディアアカウントページをいいます。
「コンテンツ」:本サイトにおいて提供される利用者が再生可能な音声及びアートワーク等のデジタルコンテンツをいいます。
「NUMAプレミアム」:月額料金を支払うことにより、当サービスの有効期間内に本サイトの全てのコンテンツをストリーミング再生することが可能となるサービスをいいます。
「都度支払い」:利用者がNUMAプレミアムによらずコンテンツごとに購入する支払方法をいいます。
「プレイヤー」:コンテンツのストリーミング再生の用に供されるソフトウェアアプリケーションをいいます。
「情報サービス端末」:当社が別途推奨するスマートフォン端末、タブレット端末、又はパソコン端末等をいいます。
「キャリア」:当社が別途指定する携帯電話等の通信事業者をいいます。
「キャリア決済」:キャリアが提供する決済代行サービスを利用して利用料を決済する方法をいいます。
「個人情報」:個人情報の保護に関する法律第2条第1項において定義される「個人情報」を含む、当社が利用者等から収集する氏名、性別、居住地、電子メールアドレス等の利用者等個人を識別できる情報をいいます。

第2条(本規約の適用範囲)
本規約は、当社による当サービスの提供を受ける利用者等に適用されます。また、利用希望者が当サービスの利用を申し込んだ時点で、本規約に同意したものとして扱われ、利用者が当サービスを利用した場合、第3条に基づき本規約が改定されたときであっても改定された本規約に同意されたものとして扱われます。
本サイトに提示される、本規約、「A!-IDサービス利用規約」、「プライバシーポリシー」、各サービスの利用上の決まり、その他の規定・規約及び今後当社が発表する規定・規約等は、本規約の一部を構成するものとし、利用者等はこれを承諾したものとして扱われます。

第3条(本規約の変更)
当サービスは民法第548条の2第1項に定める「定型取引」に該当し、また、本規約は同項に定める「定型約款」に該当します。当社は、本規約を民法第548条の4の規定により、(1)本規約を変更する旨、(2)変更後の本規約の内容及び(3)変更の効力発生時期を本サイトで提示することにより、予告なく本規約を改定することができます。
前項の変更が利用者に重要な影響を与える場合には、事前に相当な期間をおいて利用者等に通知するものとします。

第4条(当社からの通知) 利用者等への必要事項の通知は、本サイトにおける提示、電子メール又はその他当社が適当と判断する方法により、当社が行うものとします。
前項の通知が本サイトにおける提示により行われる場合は、本サイトに通知事項が提示された時点で全ての利用者等への通知が完了したものとして扱われ、当該通知が電子メールで行われる場合は、利用者等が当サービスの利用にあたり登録した電子メールアドレス宛に当社が通知事項を送信した(メールサーバに記録された)ときに通知が完了したものとして扱われます。なお、利用者等は、当社からの通知を遅滞なく確認するものとします。

第5条(当サービスの内容)
当サービスは、A!-ID会員として登録された利用希望者が利用申込みをすることで、当社が利用者として承諾した個人に対し、コンテンツのストリーミング再生を含むサービスを提供するものです。
利用希望者は、自己の責任と費用負担において、情報サービス端末等を準備のうえ、A!-ID会員登録、当サービスの利用を申し込むものとします。ただし、A!-ID会員としての登録や当サービスの利用者としての登録がない場合でも一部のコンテンツを無料で試聴等ができる場合があります。

第6条(当サービスの利用申込)
利用希望者は、当社所定の手続きに従って必ず本人自身で当サービスの利用申込みを行わなければなりません。当社が別途承諾した場合を除き、自己のために第三者をして代理による申込みをさせることは認められません。
利用希望者が未成年者である場合には、利用申込みをするにあたり、親権者、後見人その他の利益保護者(以下「親権者等」といいます。)の承諾を得なければならず、利用申込みをした時点で、当該利用希望者に適用がある法律に基づく親権者等の承諾を得たものとして扱われます。この場合、かかる親権者等は、申込みをした時点で、本規約の内容を承諾したものとして扱われます。

第7条(当サービスの利用登録)
利用希望者が当サービスの利用申込みを行い、当社がこれを承諾した場合に、当サービスの利用登録が完了し、利用希望者は利用者として当サービスの利用を開始することができるものとします。当サービスの利用登録完了後は、当社所定の手続きに従って当サービスを解約しなければ、利用登録を取り消すことはできません。
利用希望者が以下の項目に該当し又は該当すると判断される相当の事情がある場合、当社は当該利用申込みを承諾しないものとします。
 (1)同一個人が、当サービスの利用登録を複数に行っていると当社が判断した場合。
 (2)過去において本規約違反等により当サービスの利用登録の取消等の処分を受けていた場合。
 (3)申込・登録内容に虚偽、誤記があった場合又は登録に必要な事項について申告漏れがあった場合。
(4)過去においてクレジットカード会社、収納代行会社、金融機関又はその他の決済業者により、利用希望者のクレジットカードや支払口座等の利用停止処分等が行われた場合。
(5)当サービス又は本サイトの運営を妨害した場合。
(6)法令又は本規約その他の当社が定める規定等に違反した場合。
(7)その他、当社が当サービスの利用申込みを承諾することが適当でないと判断した場合。
利用者は、当サービスの利用登録完了後、第11条に定める利用料に応じて、さらにNUMAプレミアムに申し込むことにより全てのコンテンツを再生することができ、また、都度支払いをすることで任意のコンテンツを再生することができます。

第8条(利用環境)
利用者は、当サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、通信契約(電話利用契約・インターネット接続契約を含みますがこれらに限りません。)を含む利用環境(利用者が所在する国又は地域における規制上のものを含みます。)を自らの責任及び費用負担において準備する必要があります。
利用者は、自己の利用環境に応じ、自らの責任及び費用負担において、コンピューター・ウイルスの感染、不正アクセス及び情報漏洩の防止その他のセキュリティ対策を講じなければなりません。
当社は、利用者の利用環境(利用者が所在する国又は地域における規制上のものを含みます。)について一切関知せず、利用者が利用環境を利用せず又は準備しないことによって当サービスを受けられない場合又は情報伝達の遅れその他の不都合が生じた場合であっても、いかなる責任も負いません。

第9条(推奨環境)
推奨環境については、利用者は本サイトにおける案内を確認するものとします。
当社は、利用者が推奨環境以外で当サービスを利用する場合、その動作・再生の他、当サービスが提供するあらゆるサービスの円滑かつ安全な利用を保証しません。また、利用者が機種変更その他の変更を行った結果、利用者の情報サービス端末が本規約に定める推奨環境ではなくなった場合、当サービスが利用できなくなる可能性があります。

第10条(メールアドレス及びパスワードの管理)
利用者は、A!-ID会員として登録済のメールアドレス及びパスワードを自己の責任と負担により管理するものとします。メールアドレス及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は利用者が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
利用者は、登録したメールアドレス及びパスワードを用いて当サービスを利用することができます。
当社は、入力されたメールアドレス及びパスワードをもって、利用者の本人確認を行います。メールアドレス及びパスワードが登録されたものと一致する場合には、利用者による利用があったものとして扱い、利用料の支払いが発生した場合には、当該パスワードの盗用、不正使用その他の事情により利用者以外の者により当サービスを利用されたときであっても、当該パスワードを登録している利用者に同利用料を請求するものとします。
利用者は、メールアドレス及びパスワードにつき、漏洩、公開又は第三者による不正使用が発生していることを知った場合には直ちに当社に連絡するとともに、これに対する当社からの案内に従うものとします。また、利用者がメールアドレス及びパスワードを失念した場合も同様とします。
利用者は、メールアドレス及びパスワードを第三者に使用させたり、売買、貸与、譲渡、質入等したりしてはならないものとします。

第11条(利用料の支払)
利用者は、当社に対し、当社が本サイトにおいて別途定める支払方法・支払期日に応じて、下表記載の当サービスの利用料を支払うものとします。利用者は、利用料の支払方法を、NUMAプレミアムに申し込む場合にはこれに登録する時点において、また、NUMAプレミアムによらずにコンテンツを購入する場合には都度支払いをする時点において、選択するものとします。
【利用料金表】
NUMAプレミアム利用料:月額580円(税込)
都度支払い:1コンテンツあたり200円(税込)
前項の利用料は、NUMAプレミアムの場合には、NUMAプレミアムの登録日にかかわらず、同日の属する月の1日から起算して同月末日までとし、都度支払いの場合は購入を希望する1コンテンツあたりで計算されます。なお、NUMAプレミアムの場合において、NUMAプレミアムの登録日の属する月における当サービスの利用期間が1か月間に満たない場合であっても、利用料の日割計算は行わず、また、NUMAプレミアムの登録日にかかわらず、NUMAプレミアムの有効期間は毎月末日として扱われます。
NUMAプレミアムの登録が完了した場合、有効期間満了日までに利用者よるNUMAプレミアムの解約の申出がなされないときは、有効期間が自動的に1か月間延長され、以後も同様とします。
利用料には、消費税及び地方消費税等、適用ある法令により生ずる税金が含まれ、税額が変更となった場合又は当社の裁量により、当社は利用料を変更する場合があります。その場合、当社は、利用者等に対し、新料金が適用される日が属する月までに、その旨を通知します。
利用者は、情報サービス端末を利用できない場合でも、当サービスの利用により利用料が発生した場合には当該利用料の支払義務を免れることはできず、また、当社は、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、如何なる理由があっても利用料の払戻しはしません。
利用者は、当サービスの利用に際してかかる通信料等を別途負担するものとします。
利用者がNUMAプレミアムを申し込んだ場合、NUMAプレミアムの登録日が属する月と同一の月において、これを解約し、さらに同一の月においてNUMAプレミアムを再び申し込んだ場合には、本条第1項に記載する利用料を再び支払うものとします。

第12条(利用料の回収代行)
利用者は、利用料の支払方法としてキャリア決済を選択したときは、以下の各号について承諾したものとして扱われます。
(1)利用者は、キャリアが定める約款等の定めに基づきキャリアが当社に代わって利用料を回収することを承諾するものとします。なお、利用者がキャリアの通信料等をクレジットカードにより支払っている場合には、上記にかかわらず、ご利用のクレジットカード会社から請求されます。
(2)キャリア又はクレジットカード会社の定める支払期日を過ぎても利用料が支払われない場合、キャリアが当社に利用者の氏名・住所・未払情報等を通知することがあります。
(3)当社がキャリアに利用料の回収代行を委託した場合でも、利用料にかかる疑義又は争いについては利用者と当社の間で解決し、利用者はキャリアに対して何らの請求又は苦情の申立ても行わないものとします。

第13条(知的財産権等)
当サービスにより当社から利用者に提供されるコンテンツ及びその他の情報、アプリケーション・プレイヤー等のプログラム、その他一切に係る著作権、著作隣接権、商標権、特許権、意匠権、実用新案権等の知的財産権・ノウハウ、その他一切の権利(以下「知的財産権等」といいます。)は、当社又は正当な権利を有する権利者に帰属します。
当サービスは、当社が利用者に対していかなる知的財産権等の権利の譲渡、移転、実施権の設定又はその他の処分をするものでもありません。

第14条(利用者の情報の取扱い)
当社は、当社と機密保持契約を締結している協力企業、提携会社及び業務委託会社、コンテンツの提供元である権利者、その他の第三者に対し、利用者が当サービスを利用したことにより蓄積される情報(コンテンツの種類・再生日時・回数を含みます。)、その他当サービスの提供にあたり取得した利用者の情報(A!-ID会員登録情報を含みます。)を、当サービスの実施のために、利用者個人を特定する情報を削除したうえで、通知することがあり、利用者はこれに同意したものとして扱われます。
その他、利用者の個人情報の取扱いについては、本サイトにおいて提示される「プライバシーポリシー」に則るものとします。

第15条(登録内容の変更)
利用者は、A!-ID会員登録及び当サービス利用登録の手続きにおいて登録した内容に変更又は間違いがあった場合、速やかに当社所定の方法により手続きを行うものとします。当該手続きがなされなかったことにより利用者に生じた損害について、当社は一切責任を負いません。なお、当該手続きがなされた場合であっても、当該手続前にすでに手続がなされた取引は、変更届出前の情報に基づいて行われます。

第16条(メール受信の承諾及びメール受信料、その他の費用)
利用者は、当社所定の方法により手続きを行った場合を除き、当社からのメールを受信することを承諾したものとして扱われます。
利用者は、前項に基づく当社からのメール受信にかかる通信料を負担するものとします。

第17条(禁止行為)
利用者は、当サービスの利用にあたり、以下の各号に該当する行為又は該当するおそれのある行為を行ってはなりません。
(1)当サービス(本サイト、プレイヤー及びコンテンツを含みます。以下本条において同じです。)を私的利用目的以外に利用する行為。
(2)当サービスを当社の許可なく、営利・非営利や有償・無償を問わず、商用利用する行為。
(3)アプリケーション及びプレイヤーの全部又は一部について、複製・変更・改変・公衆送信・送信可能化・頒布・貸与・編集・翻訳・翻案・二次的著作物の作成・リバースエンジニアリング・逆コンパイル・逆アセンブルする行為又は第三者をしてこれらを行わせる行為、及び、第三者への譲渡・使用許諾・その他の処分行為。
(4)コンテンツを複製、変更、改変、公衆送信・送信可能化、上映、頒布、貸与、編集、翻訳、翻案、二次的著作物の作成をする行為又は第三者をしてこれらを行わせる行為、及び、第三者への譲渡・使用許諾・その他の処分行為。
(5)前各号に定めるほか、当社又は第三者が所有する著作権、著作隣接権等の知的財産権その他の権利を侵害する行為。
(6)第三者のメールアドレス、パスワード等を使用して当サービスを利用する行為。
(7)不正な手段を用いて、当社が当サービスを提供するために使用する設備に接続する行為。
(8)手段を問わず当サービスの運営を妨げ、あるいは第三者の当サービスの利用を妨害する行為。
(9)当社に対する詐欺などの不正利用行為、又は不正利用に準ずる行為。
(10)情報サービス端末を不正に使用する行為。
(11)虚偽の情報により当サービスの利用登録を行う行為。
(12)法令、本規約、その他の当社が定める規定等に違反する行為。
(13)その他当社が不適切であると判断する行為。

第18条(利用者への当サービス提供の停止)
当社は、利用者が次の各号のいずれかの事由に該当する場合には、当サービスの提供を停止することがあります。
(1)当サービスの利用申込にあたり当社に虚偽の内容を申告したことが判明した場合。
(2)前条に該当する行為又は該当するおそれのある行為を行った場合。
(3)利用者が利用料その他当社に対する金銭債務を支払期日までに支払わない場合(当社が当該債務をクレジットカード会社等の第三者に譲渡した場合、当該第三者へのお支払がない場合を含みます。)。
2.前項の規定は、当社が第21条に基づき直ちに利用者としての資格を喪失させることを妨げるものではありません。

第19条(コンテンツの再生可能期間)
NUMAプレミアムを登録した利用者は、NUMAプレミアムの登録完了からこれを解約するまでの期間、全てのコンテンツを再生することができます。ただし、コンテンツによっては、(1)当初より再生可能期間が限定されているもの又は(2)再生可能開始後に再生可能期間の終了が決定されるものがあり、当社は、(1)においては当初より再生可能期間を表示し、(2)においては再生可能期間の終了が決定され次第、再生可能期間終了前にそれを表示します。
NUMAプレミアムを登録した利用者がNUMAプレミアムを解約した場合であっても、かかる利用者は、かかる利用者が都度支払いにより購入した各コンテンツ、無料で試聴することができるコンテンツ及び「無料お試し」等のキャンペーンが適用されるコンテンツを再生することができます。ただし、利用者は、「無料お試し」等のキャンペーンが適用されるコンテンツの再生に関しては各キャンペーンの利用条件に則り、再生するものとします。
利用者(NUMAプレミアム登録をした利用者とNUMAプレミアム登録をせずに都度払いによりコンテンツを購入した利用者の双方を含みます。)が当サービスを解約した場合や理由の如何を問わず利用者としての資格を喪失した場合には、利用者は全てのコンテンツ(一般に公開されていて誰でも見ることができるコンテンツを除きます。)を再生することができなくなります。

第20条(解約等)
利用者がNUMAプレミアムの解約を希望する場合、当社所定の方法により解約の手続きをするものとし、当該手続きがなされた日をもってNUMAプレミアムが解約されたものとして扱われます。
利用者が当サービスの解約を希望する場合、当社所定の方法により解約の手続きをするものとし、当該手続きがなされた日をもって当サービスが解約されたものとして扱われます。なお、当サービスが解約されたことにより、A!-ID会員としての資格は喪失しません。
当サービスの解約を希望する利用者は、自ら解約の手続きを行うものとします。なお、登録済メールアドレス及びパスワードを用いて本人以外の第三者が解約の手続きをした場合であっても、本人が解約手続きをしたものとして扱われます。
前三項の規定にかかわらず、利用者がキャリア決済を選択している場合、利用者とキャリアとの間の電気通信サービス利用契約が終了した場合、又は情報サービス端末の電話番号が変更された場合、当該終了日又は変更日をもって自動的に当サービスを解約したものとして扱われます。

第21条(利用者資格の喪失)
当社は、利用登録完了後であっても利用者が第7条第2項各号に該当し又は該当するおそれがあると判断する場合(この場合、同条同項各号内の「利用希望者」は「利用者」と読み替えるものとします。)又は利用者が利用料を支払わない場合には、当サービスの利用登録を解除して利用者としての資格を喪失させることができます。この場合、当該利用者は、当社に対する債務の全額を直ちに支払わなければなりません。また、当社は、理由の如何を問わず、既に支払われた利用料の払戻義務を一切負いません。
前項に基づき利用者としての資格を喪失した者は、当社又は第三者が被った損害を賠償する責めを負うものとします。
利用者が本条第1項の場合によらずに利用者としての資格を喪失した場合には、利用登録が削除された時点で、利用者の登録情報や都度支払いにより既に購入済みのコンテンツ及びコンテンツの再生履歴等が削除されます。

第22条(譲渡禁止)
利用者は、本規約に基づくいかなる権利又は義務も第三者に移転又は譲渡することはできません。

第23条(一時中断)
当社は、当サービスを常に良好な状態でご利用いただくために、システムの定期保守を行うことがあります。この場合、本サイト等において定期保守の予定を告知します。
当社は、次の各号のいずれかの事由に該当する場合、利用者に事前に通知することなく当サービスの提供の一時中断等の必要な措置を取ることがあります。
(1)当サービスに関連する設備の保守を定期的もしくは緊急に行う場合。
(2)戦争、暴動、労働争議、地震、洪水、火災、停電、疫病蔓延又はこれらに類するその他の事態が発生し、又は発生するおそれがあり、当サービスの提供が通常どおりできなくなった場合、又は、通常どおりに提供できなくなるおそれがある場合。
(3)当社が設置又は管理する設備の異常、故障、障害、その他当サービスを利用者に提供できない事由が発生した場合。
(4)利用者のセキュリティを確保する必要が生じた場合。
(5)その他、当社が当サービスの運営上、必要があると合理的に判断した場合。

第24条(当サービスの終了)
当社は、1か月前までに利用者に通知することにより、当サービスの提供を終了することができるものとします。
当社の都合により当サービスの全部が終了する場合、第1項に基づき当サービスの全部が終了する場合であっても、月額支払いの利用者に対しては、未経過期間の利用料相当額の払戻は致しません。
当社は、第1項に基づく当サービスの提供の終了によって生じた利用者又は第三者の損害につき、本条第2項及び法令上の責任を超えて一切責任を負わないものとします。

第25条(免責)
当サービスの利用は全て利用者の責任において、また未成年者による当サービスのご利用は親権者等の同意と責任において行われるものとします。
当社は、当サービス及びコンテンツの完全性、安全性、正確性、確実性、有用性、最新性、合法性、道徳性及び全ての情報端末への適合性等いかなる保証も行うものではありません。
当社は、当サービスの提供、遅滞、変更、中断、中止、停止、廃止、バグ、エラー、通信障害、セキュリティに関する欠陥その他の事由により当サービスに関連して発生した利用者等又は第三者の損害について、当社に故意又は重過失がある場合を除き、一切の責任を負わないものとします。なお、利用者等に発生した損害が当社の責めに故意又は重過失に基づく場合は、当社は当該損害を賠償するものとし、当社が賠償責任を負う損害は、現実に生じた直接損害に限られるものとし、間接損害、特別損害、逸失利益についての責任は負わず、且つ、当社賠償責任額は、a)利用者が当社に支払済みの利用料の全額、又はb)利用者がNUMAプレミアムに登録されている場合には直近3か月分の利用料相当額(いずれも未払となっている利用料相当額は除きます。)のうち、いずれか少ない金額を上限とします。

第26条(反社会的勢力の排除)
利用者は、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者をいいます。)に該当しないこと、それらの者との間で社会的に非難されるべき関係を有していないこと、また暴力的行為、詐術・脅迫行為、業務妨害行為等違法行為を行わないことを、当サービスの利用申込時及び将来にわたって表明するものとします。かかる表明に違反した場合には、利用者は、当サービスの利用停止等の措置を受け入れるものとします。

第27条(紛争)
当サービスの利用に際し生じた利用者等間の紛争又は利用者等と第三者との紛争は、当事者間で解決し、利用者等は当社に対し、いかなる苦情の申し立ても行わないこととします。 利用者が当サービスを利用する際、第三者に対して損害を与えた場合、当該利用者は、自己の責任と費用をもって解決し、当社に迷惑を掛け又は損害を与えることのないものとします。

第28条(準拠法及び裁判管轄)
本規約の成立、効力、履行、解釈及び本規約に関連する一切の取引については、適用あるすべての抵触法原則に優先して日本法が適用され、それらに関係して利用者等と当社との間で生じた紛争を裁判により解決する場合には、訴額に応じ東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。


附則(制定)
本規約は2021年4月1日より制定施行するものとします。